BH バーバーショップハシモト

Ladies Shaving
レディースシェービング

Ladies Shaving
レディースシェービング

レディースシェービング バーバーショップハシモト
レディースシェービング バーバーショップハシモト

エステや美容院ではできない!
「アナタの本当の美しさを最大限に発揮するお顔そり」

エステや美容院ではできない!
「アナタの本当の美しさを最大限に発揮するお顔そり」

「お顔そり」を行うと産毛がきれいになくなるだけでなく、普段の生活ではとりきれない古い角質を除去できます。その結果、肌が白く見えます。

黒髪の日本人の産毛は、地毛と同様、黒い色をしています。黒い産毛により、実際の肌の色より濃く見えているのです。
だから、産毛を剃るだけで肌が白く、普段よりワントーン明るい色、透明感のある肌になります。
加えて、産毛が肌に凹凸を作りファンデーションが浮き上がってしまいます。
お顔そりをすることで、肌が滑らかに均一になりお化粧ノリも、今まで体感したことのない感じを味わっていただけるでしょう。

1か月に1度のお手入れで、アナタが本来持っているきれいな肌を取り戻してみませんか?
特別なイベントの前だけでされてもお顔のツヤが全然違うのを体感されるでしょう!

※「顔そり」は理容免許がないとできないのでエステでも美容院でも出来ないバーバー(理容室)しかできない唯一のサービスです!

ご予約はこちらから
レディースシェービング お顔そり イメージ
ご予約はこちらから

レディースシェービング ご利用料金

綺麗になるお顔剃り 約40分 ¥3,200

※税込価格

レディースシェービング 綺麗になるお顔そり イメージ
綺麗になるお顔剃り 約40分 ¥3,200

※税込価格

女性の方は理容室に行ったことないという方がほとんどだと思います。
ここでは「初めての理容室」での「初めての女性お顔剃り」を希望される方に知っていただきたいポイントをまとめました。

01
国家資格を持つ
女性技術者が施術

理容師国家資格を取得し、経験を積んだ「女性技術者」が責任を持って施術させていただきます。

02
個室状態で
人目を気にしない

施術はカーテン、ブラインドで個室状態にして行うため、周りの目を気にせず、リラックスして施術を受けていただくことができます。

03
専用スキンケア
用品を使用

デリケートな女性の肌に対応するため、クレンジング フォーム 化粧水 美容液などは、女性お顔剃り専用F22スキンケア化粧品(防腐剤無添加・無着色・無香料)を使用させていただきます。

綺麗になるお顔剃りの流れ

Step1クレンジング

お肌に優しい水溶性クレンジングジェルで、毛穴の奥の汚れを浮かせて、お肌をクリアな状態へ導きます。

Step2お顔剃り

プロの技術で産毛を丁寧に取り除ききらきら輝くお肌に。

Step3小鼻のお顔剃り

自分では剃れない小鼻の脇まで丁寧に剃ります。

Step4眉そり、カット

お客様のご要望をお聞きし、お顔立ちに合わせて眉を整えます。

Step5美肌鎮静パック

お顔剃り後のお肌の火照りを鎮める「クチャパック(どろパック)」でさらに潤いのある透明感を与えます。

Step6化粧水、乳液仕上げ

沖縄の天然成分をたっぷり配合した表示指定成分無添加の化粧品を使用し、お肌を整えます。

Step7耳エステ

耳のツボを押さえ お客様に最後の気持ちよさを体験していただきます。

よくあるご質問

A.男性と女性では毛質、肌質が全く違うので、道具は女性専用のものを使用します。また、デリケートなお肌に負担がかからないよう、丁寧にシェービングを行います。
A.毛を除去することが目的の脱毛と違い、シェービングは、毛を剃ることと同時にピーリング(古い角質の除去)を目的としています。
A.当店でお顔剃りを行う場合は、資格を持つプロが、お肌に負担をかけない技術で施術を行います。剃り残しもございません。
また、当然ながら、使用するカミソリも違います。一般的なカミソリではお肌を痛めることもあるため、ご自身でお顔剃りをされる場合は、十分ご注意ください。
A.肌質などの個人差にもよりますが、施術後、赤みが出たり、肌が敏感になったりする方がいらっしゃいます。いずれも一時的なものなので、保湿や冷却などのケアを十分に行ってください。
A.シェービングの結果、毛が太くなったり、濃くなったりすることはございません。
プロのシェービングは、剃る箇所を手で抑えながら、毛の流れに沿って行うので、毛の断面は斜めになります。このため、新しい毛は普通に生えてくるよりも目立ちにくい状態で生えてくることになります。
A.お肌のターンオーバー(一定のサイクルで起こるお肌の入れ替わり)に合わせて、シェービングを行うのがもっとも効果的です。年齢などによって個人差がありますが、3、4週間に一度、古い角質と産毛の処理を行うのがオススメです。